こんにちは。

安藤忠雄氏が設計した淡路夢舞台。

世界の安藤建築にどっぷりと浸ってきました。


淡路夢舞台

安藤さん独特の巨大コンクリートの打ちっ放し建築ですが、ここまで大胆にやられると「あっぱれ」というしかありませんね。


淡路夢舞台


淡路夢舞台


淡路夢舞台

大規模すぎて、無駄にご立派とも思えるし、これが安藤建築の芸術たるものだとも感じます。



淡路夢舞台

山の斜面に100区画の空中花壇が配置された百段苑。

安藤氏が設計しただけあって、自然との調和を意識した人工的な造形美も楽しむことができました。

ここからレストラン街に続く回廊に、空をきれいに切り取り 空間を生み出す円形や楕円形のフォーラムがお見事。

ただ思いの外、人は少なく 美味しいだろうと入ったレストランのお肉は、めちゃ堅かった。

ん・・

これらの総工費はとてつもない金額を想像しちゃいますが、バブル時代のなごりのような施設になってしまわないかと心配です。

だって、税金で建てられているんですもんね。

あ、いえ、でも見る価値は十分ありますよ。

建築好きにはたまりません。





■あなたの見た目を変える!

大人女性のおしゃれ服や着こなし方ブログは→コチラ