大人女性は若々しく人生を楽しむ

人生の後半。「自由に、のんびりと暮らしたい」というのも有りですが、歳を重ねたからこそやりたいこと、できることがあるんです。
「まだまだ、いろんなことに挑戦!」そんな前向きな気持ちを大切に、心豊かに過ごしたいと思っています。

50代

そろそろ紫陽花が満開になります

こんにちは。

ぽつぽつと紫陽花が咲き始めましたね。

車で走っていると見かけるようになりました。


紫陽花

去年行った新宮のあじさいの里

かわいい花びらで覆い尽くされた手まりの群衆が、とてもあでやかです。

紫陽花というと、このホンアジサイに目が行ってしまいますが、ガクアジサイもきれいですよ。

ちょうど一ヶ月ぐらい前に、花屋さんでアジサイが売られていて、

「そんなに早く咲かせてどうするの・・紫陽花といえば梅雨でしょ」と、軽くつっこみを入れながら通り過ぎようとしてたら、可愛いガクアジサイを発見。



ガクアジサイ

赤のガクアジサイです。

赤はこの子一つになっていたので、買っちゃいました。

ガクアジサイは、もともと日本固有のもので、ホンアジサイは、ガクアジサイをヨーロッパで品種改良したものなんですって。

大きな手まりのように花をつけて脚光を浴びるホンアジサイに比べ、控えめなガクアジサイという感じですが、

でも満開に咲いた赤のガクアジサイは、ホンアジサイに勝るとも劣らない清楚な美しさがあると思うのですよ。



あじさい

子供のころから、紫陽花はこの2種類しか見たことがなかったのですが、

近年は急に種類が増え、花びらが八重になっていたり、縮れていたりで感嘆の連続です。

名前も可愛く付けられていて、創った人の想いが感じられますね。


それにしても、花の種類が300以上もあるんだとか・・

いやぁ、びっくりです。^^






■あなたの見た目を変える!

大人女性のおしゃれ服や着こなし方ブログは→コチラ









自然と共生する安藤ワールド

こんにちは。

安藤忠雄氏が設計した淡路夢舞台。

世界の安藤建築にどっぷりと浸ってきました。


淡路夢舞台

安藤さん独特の巨大コンクリートの打ちっ放し建築ですが、ここまで大胆にやられると「あっぱれ」というしかありませんね。


淡路夢舞台


淡路夢舞台


淡路夢舞台

大規模すぎて、無駄にご立派とも思えるし、これが安藤建築の芸術たるものだとも感じます。



淡路夢舞台

山の斜面に100区画の空中花壇が配置された百段苑。

安藤氏が設計しただけあって、自然との調和を意識した人工的な造形美も楽しむことができました。

ここからレストラン街に続く回廊に、空をきれいに切り取り 空間を生み出す円形や楕円形のフォーラムがお見事。

ただ思いの外、人は少なく 美味しいだろうと入ったレストランのお肉は、めちゃ堅かった。

ん・・

これらの総工費はとてつもない金額を想像しちゃいますが、バブル時代のなごりのような施設になってしまわないかと心配です。

だって、税金で建てられているんですもんね。

あ、いえ、でも見る価値は十分ありますよ。

建築好きにはたまりません。





■あなたの見た目を変える!

大人女性のおしゃれ服や着こなし方ブログは→コチラ